10月10日、晴れ。

とってもお久しぶりです。
掃除、洗濯、勉強、仕事探し、商品製作。
特に勉強に必死になり過ぎて
すっかり更新出来ずに居ました。

今、テキスト2「教育原理」を勉強中なのですが
「教育」と聞くと、勉強と学校が大っ嫌いな自分としては
きっと小難しい事が、ダラダラダラ・・・と
書かれているのだと構えていたのですが。

前半〜中盤は、「保育原理」でも出てきた
歴史上の人物+別の人物も出てきて
「やっぱり」と思っていたのですが
なんだかここ数日の後半が、ページ数も少なく・・・。

「1日、1LESSONずつ」と決めてやっていても
その1LESSONのページ数が少なくて
1日に3〜4回も同じところを勉強している
そんな感じで進めていました。

なので、あまりに時間が空きすぎる時には
商品作りも差込みながら勉強を進めています。
まぁ、本来は仕事の合間にやるものですからね。
自分の場合、不安なので何回もやって
時間がかかるという感じになっています。

そんな「教育原理」も、あと残り5LESSON。
簡単に言うと、あと5日でまた一冊終わります。
でも、今回は添削テスト前に、不安なところは
もう一度やってから添削テストに挑みます。

前回は、時間があるにも関わらず
焦って提出したが為に、問題の読みミスが多くて
思ったような点数が取れず、答え合わせをしてみると
間違った問題の90%が読みミス的凡ミス。

これが無かったら、余裕で60%は超えてましたよ・・・。

と言う訳で、今回はとっても慎重になっている訳です。
因みに、「教育原理」意外と面白いです。
教育されるのはまっぴらですが、教育の裏が見えるようで
とっても面白いです。

結局、どんな職業でも「裏」を見るのが好きと言うことですね。
粗探しが好き、と言うところでしょうか。
保育の勉強のお陰で、幼稚園時代の担任の態度が
今考えると、とんでもないものだった、と言う事もよく分かりました。

だから、こんな風に育ったんでしょうね。

改めて、当時のあの担任に、嫌味を含めて「ありがとう」と
「あなたが幼稚園教員の時、バブル時代で良かったね」と
この場をお借りしてお伝えしたいと思います。
(今だと、保護者からの非難がすごかったと思いますよ)

ブース!!