10月25日、くもり。

おとといから、3冊目のテキストに入りました。
今回選んだのは、「社会的養護」。
本当は「保育実践」を選ぶ予定だったんですが
難しそうなのから順番にやって行こうかと。

美味しいものは、最後に残すタイプなので。

ま、どれもやった事のない勉強ばっかりなので
難しいとは思うんですが、保育実践の中に
音楽的なものがあるので、そこがいわゆる
「美味しいもの」と言う事になりますでしょうか。

過去にピアノを習っていて
最近また、趣味と今後の実習課題の為に弾き始めたので
全く無知な法律的なものよりかは
頭に入りやすいかなぁ・・・?と。

なので、今は先にちんぷんかんぷんな
法律的なものを、頭に突っ込んで行っています。

でも、ニュース見ました?厚生労働省の。
少なくとも、「男女均等」に関わっているところが
男女差別をしていたのが本当なら、それはどうかと思いますね。
でも、まぁ、無意識の行動でしょうね、世代的に。

最初に勤めた会社も、そんなもんでした(ので、2週間で辞めました)。

自分としては、女性進出が必ずしも正しいとも思わず
かといって、男性優位なのもどうかとも思います。
これは、この先他の問題と関わって
人類が無くなるまで、ずーっと議論されるところでしょうね。

ただ、このタイミングで「厚生労働省」が
そう言う事でニュースに取り上げられて
今、「保育」の勉強をしてる身としては
・・・敏感に反応(でも、これも今だけ)。
そのうち、全て忘れるから良いんです(死ぬ時は皆一人)。

中つ国では、どんな職業に就いているかな〜?

このブログをやってる人が誰なのか
知ってる人はどれだけ居るか分かりませんが
今シーズンの新作、シンプルだけど素敵なので
是非是非見に来てくださいね〜!

この世では、この仕事をしていますよ。