10月26日、晴れ。

暑い、なぜか暑い、こんな季節に。
なので、窓を開け・・・たら
近所の中学校のグラウンドから
ヒステリックな教師の声が。

去年くらいからですかね?気になり始めて。

甲高い声だから余計に響くんですよ。
そして、体育嫌いだったので=教師も嫌い
と言う方程式が出来上がっているのも
影響しているのかも知れませんが。

それにしても、ちょっとヒステリックに聞こえる。

声からして、自分よりちょっと下の
20代後半くらい?と言ったところでしょうか。
昨日、サッカー部だという事が判明したのですが。
数日前、こんな声が聞こえてきて・・・。

「おーい!ちゃんとやれよー、そこー!ほらー!」
的な声が聞こえた後、少しシーンとして
「大丈夫かー?無理しなくて良いんだぞー」
って聞こえてきたんです。

心配するなら、無理させるな。

ホンッと「無駄」の一言ですよね。
先日、ウチの上をヘリコプターが低空飛行していて
「墜落だ!」って思ったら、この中学校に着陸。
絶対何かあったに違いありません(と言う妄想ですが)。

高校時代の体育の授業で、マット運動の採点時
教師が「ちゃんとやらないと1つけるぞー!」と脅してきて
本当に体育が出来ない自分は、無理をしてやったが為に
背中を強打して息が出来なくなった事がありました。

体育教師は、出来ない=サボってると思う傾向があるようです。
その時の、体育教師の対応もまさにこうでしたね。
「おい大丈夫か?どこ痛い?足感覚あるか?」
いやいや、こちらから言わせてもらえば

お前の頭の中の構造が大丈夫か?

ってなもんですよ。
他の教科は、出来なくてもせいぜい恥をかくだけですが
体育の場合、出来ない子は本当に出来ないですし
それを無理矢理やらせて怪我なんて事になったら・・・

あ、そっか!問題になりたいんですね?体育教師は。

それなら良いんですが。
いえいえ、それなら特に問題はございませんよ。
どうぞお好きに、授業をお進め下さいね。
責任は、自分だけの問題じゃない事はしっかり頭に入れて。

「学校」を背負ってる訳ですから。